阪神タイガース

亡き父が、阪神タイガースの大ファンだった。
私が生まれた時、大阪に住んでいたので、その頃からだと思う。(私が3歳の時、島に帰ってきた)
プロ野球のシーズンになると、テレビに釘付けで、阪神タイガースが勝つと、それはそれは大喜びで、負けると機嫌まで悪かったです。
それを、私の弟はしっかり受け継いで、今では、その息子まで、3代に渡って受け継がれています。甥っ子は小学生の頃、阪神タイガースの試合の時、テレビの前で、阪神タイガースのユニフォームを着てメガホンを持って、大声で応援していました・・・・どうしてそこまで熱狂的になれるのか、私には解らないですが・・・???
また、大阪にいた頃、島から遊びにきた、小学生の私の従兄を、父が甲子園に応援に連れていったらしく、その従兄も、それから阪神タイガースの大ファンになり、大学で中部地方にいた頃は、阪神タイガースの応援にばかり出かけていたらしいです。もちろん今も大ファンです。

20年くらい前、父が店のレジをしながらテレビを観て阪神タイガースの応援をしていた時に、「ファンですか?自分もです」と、意気投合したお客さんは、それから毎晩、朝仁町のお家に帰る途中、ビールを買いに寄ってくれます。父が亡くなって、9年ですが、今でも来てくれます。
色んなつながりが、あるんですね~・・

先日は、別のお客さんが、7人で甲子園球場に阪神タイガースの応援に行ってきたと。言ってました。すごい・・・・
私には、そんなに熱狂的になる気持ちはわからないですが、こんな色んな方の妙なつながりや、色んな話が聞けるのが楽しいです(^^)
[PR]
by inayuu2006 | 2007-05-24 01:32 | お店
<< 生き抜く イメージング >>