市民公開講座  ようこそ!歯の不思議博物館へ~

昨日午前中、岡崎先生の市民公開講座へ行ってきました

どの話も、「へぇ~なるほど~~」「え~そうなの~」
と、とてもいいお話ばかりで、とってもとってもよかったです(^^)v
虫歯の事だけでなく、食べ物や、食生活、家庭環境が口腔内に表れる話や
命にも関る大切な歯だという事など・・・etc・・・


とっても、いいお話ばかりだったので、
最後のお話を・・・・
f0116855_2327798.jpg
阪神大震災の時の話です
寒い1月17日、午前4時過ぎに地震があり、ほとんどの方が、眠っていて
着の身着のままで、逃げ出されて、避難所生活・・・・
そこでのお弁当ですが、ハンバーグが入っていたのに
たくさんのハンバーグをお年寄りの方が捨てていたと・・・・
どうしてでしょう・・・・?
 1・まずかったから
 2・噛めなかったから

暖房設備も整っていない、避難所は寒く
ハンバーグはお肉の油が固まってしまって、とても固かったそうです
夜は入れ歯をはずして休まれていたお年寄りの方・・・・
早朝、着の身着のままで、避難したので、
入れ歯も、持ち出せず、入れ歯がないままの避難所での生活・・・
入れ歯がないと噛めないんですね・・・・
やはり、食べれない方から・・・命を亡くされたそうです・・・

正解は、2・噛めなかったから・・・です

生きる元の、食事をとる
大切にケアして、できるだけ一生自分の歯で過ごしたいですね(^^)
[PR]
by inayuu2006 | 2008-06-09 23:59 | 歯科衛生士のお仕事
<< 奄美大島・大和村名音 旧暦 五月五日節句 >>